ぼーっとしてる日々

病んでるニートの呟き

みっしょんこんぷりーと

いろいろゴタゴタイライラしたが、とりあえず「母の日」完遂。だがしかし、今日の分の詰めがあまかったけども。

 

母の日…それは、一年での「3大イヤな日」の一つである。他は大晦日と誕生日。

小学生の時は何も思わず普通に毎年何かしら贈ってた気がするけど、中学生くらいから苦しくなっていき、高校生の時には無視はしなかったものの、肩揉みとか家事手伝いくらいで何か物を贈ることはなかった。大学生になると一度も何かやった記憶がない…鬱になってカウンセリングを受ける中で、自分が母の日を「義務」だと感じてることが発覚。

よーするに、「親には感謝しなければならない」「感謝のために何かしなければならない」「100%喜ばれることをしなければならない」「それが普通でやらないのはおかしい」「やれない自分はクズ」みたいな?

中学から、それまで理由もわからず4月末から5月末くらいまで動悸・めまい・吐き気等の症状があり、5月病だろうと思ってたけど、原因は「母の日」だったという…スーパーのコーナーとかテレビとかで「母の日」という言葉を見ただけで症状が出てたモヨウ。

 

今回は言葉をみても少し落ち着かなくなる程度で何とか乗り越えられた(๑•̀ㅂ•́)و✧

一応、プレゼントも用意。片道一時間かけて入手し、昨日渡せた。サラッと出来たのは良かったね。

 

職業訓練には合格しました。来週から通いはじめます。

 

で、ちょっと疑問。

頑張ってないことに対して「良く頑張った」と言われたとき、どう反応したらいいのか?

「あ…うん」と返すだけになってるけど、向こうはお祭り騒ぎ並にテンション上げてて、温度差がすごくツラいwそのテンション差のまま写真撮影とかになると物凄い苦痛…はぁ。

まぁ、親孝行サービスとして笑ってやり過ごすしかないか。毎回思うけど、なんで本人押しのけて騒いでるんだか。ねぇ。

 

おわり