ぼーっとしてる日々

元ニートによる挑戦日記

初遭遇

流行りのキラキラネームっぽい子供に、今日リアル初遭遇した。

いつも行くTSUTAYAにて本を物色していたら、男の子2人連れたお母さんが近くにやってきた。3〜4歳位の子と小学校低学年くらいの子。弟のほうはお母さんと手を繋いでおとなしくしていたけど、兄のほうはお母さんの近くをぐるぐる回ったり、本棚の間を走り抜けたり…お母さんの注意もあまり聞かず、元気良く走り回ってた。そしてついにお母さんが強硬手段に。走ってきた兄の腕をお母さんがガシッと捕まえて強めに怒った。

母「こら!ひいらぎ!おとなしくして!」

 

……………ん?

え…「ひいらぎ」?この子、ひいらぎ君って言うの???(´°ω°`)ナンテコッタ…

真っ先に夏目友人帳が出てきたけど、それは置いといて…「柊」って苗字じゃね?って印象。アニメ漫画ならそういう名前のキャラもいるし、響きはカッコいいと思う。うん、思う( ˙꒳​˙   )漢字はわからんけど「柊」の漢字なら「シュウ」でも良かったんじゃないかなぁ…。やっちまったな…ってほどではないだろうけど、名前として聞き慣れなくてビックリしてしまった。

ちなみに弟は「こすも」聖闘士星矢が(以下略)

コスモスからとったのかな?こちらも名前として聞き慣れず、頭にハテナが浮かんだ(笑)こちらはより漢字が気になるね…(˙―˙๑)

 

文字では時々見ることはあって、「宇宙→そら」「葵→あお」「歩→あるく」とか。じじばばでも当て字系、意味から読むもの、漢字と読みがほぼ関係ないものなど、いろんな名前の人がいるから、文字で見る分にはあまり驚かないけど、耳で聞くとやっぱりちょっとギョッとするわ…。

キラキラネームとは関係ないけど、いいなと思った名前は「葵→まもる」。別に誰かに付ける予定はないけれども(^_^;)

 

 

続いて、28日に友達と映画を見に行った話。

友達が「翔んで埼玉見たい」と言うので埼玉を見ようと思っていたけど、埼玉の時間がもう朝8:30のものしかなくて、さすがに朝早いのはな…と断念。結局しんちゃんを見てきました。

ひろしが主役の話なので、あまり期待せずに見てたけど、まぁ…泣きました( ; ∀ ; *)友達たちも思いの外面白かったようで、「しんちゃんでこんなに感動するとは…」と満足気でした。

いやぁ…ひろしとみさえのラブラブシーンとか誰得だよ、って思ってたけど…ひろしの芝居とかみさえの怒りとか離婚の危機とか…家族愛とか…あぁぁぁ泣いたわぁ…。・゚・(ノД`)・゚・。

 

あとなにかとしんちゃんが神がかっているのはもはや定番なのだろうか( ˙-˙ )そのうちコナンのようにSFっぽさがプラスされていくのだろうか…

 

 

 

平成最後の夜なのに。

愚痴も書かずにダラダラと。

おわり